1964年は昭和39年 僕は小学1年生でした

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング

昭和39年小学校に入学

1964年4月に僕は小学1年生になりました。
担任の先生は、近所に住むMという女性の先生でした。
僕は、大人しい子供だったと思います。

 




昭和39年の出来事

さて、この年何があったでしょうか?
何と言っても国家的イベントは、東京オリンピックでした。

小学生の僕も、他のことは憶えていなくても、
東京オリンピックのことはよく憶えています。

さて、それ以外のことも見てみましょう。

4月28日、『平凡パンチ』が創刊されました。初の青年向けの週刊誌として。
6月16日、新潟大地震。死者26人。
10月1日、東海道新幹線が開通しました。
10月10日、第18回オリンピック東京大会が開幕しました。
10月25日、池田内閣退陣
11月9日、佐藤内閣成立
11月15日、シンザン、史上2頭目の三冠馬になりました。
この年、銀座に「みゆき族」が登場しました。

 

 

この年のプロ野球は、セ・リーグが阪神タイガース、パ・リーグが南海ホークスがそれぞれリーグ優勝。

 

阪神のジーン・バッキーが29勝、南海のジョー・スタンカが26勝を挙げて両外人投手が大活躍。日本シリーズでは、スタンカの大活躍で、4-3で南海が日本一になっています。

 

 

またこの年、読売ジャイアンツの王貞治が、ホームラン55本を放ち、
セ・リーグのホームラン王になっています。

この記録は、49年後の2013年にヤクルトのバレンティン(60本)に破られるまで1シーズンの日本記録でした。

 

なお読売ジャイアンツのV9が始まるのは翌1965年から1973年。

 

大相撲では、横綱大鵬が、4回優勝を飾っていて、いまでは死語だと思いますが、「巨人、大鵬、卵焼き」時代の始まった年でもあります。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
固定ページ
タグ